---汚れなきアナルというパワーコード

汚れなきアナルというパワーコード

maccos japan(マッコスジャパン)の新作オナホール『淫惑ヴァージニティー』のご紹介です。

 

 

 

 

 

いい商品をお求めやすい価格でリリースという良心的なメーカーの鑑のようなコンセプトで話題になった新メーカーのマッコスジャパン。
業界的なこぼれ話で言うとG PROJECTやEXEなどでおなじみのアウトビジョン系列なんですが、マッコスは必ず勝利をつかむための秘策を色々と用意していて勝利を確信している…と話していたそうなので新作が出るたびにワクワクしているTKGです。

 

そんなマッコスジャパンの新作オナホール『淫惑ヴァージニティー』がこちら。

 

 

 

本体サイズは全長が約200mm、幅は約140mm。重量は約1200gで持ちごたえのあるずっしり感がありますね。

 

 

つるっとしている素材感でべたべたするような油ギッシュな感じはほとんどありません。匂いもそれほど強くありませんでした。

 

 

 

それでは恒例のTKGのニッチな部分をくすぐる挿入口を見てみましょう。

小型ホールならまだしもこれくらいのサイズでずっしりした重量感だと、いやらしい挿入口を見ているだけでなんだかいかがわしい気持ちになってきますね。
ご覧いただいてわかるとおりヴァギナ側とアナル側の二穴式になっています。

 

 

それでは公式の内部画像を見てみましょう。
ヴァギナ側の内部構造はイボ・太ヒダ、細ヒダという三種の構造になっていてアナル側は縦ヒダと太イボの2種の構造になっているようですね。

 

アナルルートの方のキャッチコピー『汚れ無きアナル』に何故か異様にときめいてしまったのはここだけの話です。

 

 

『淫惑ヴァージニティー』は当店1Fで販売中です。
触れるサンプルも展示中です!

 

 

 

2017-11-17T21:23:43+00:00 2017/11/17|Categories: ブログ, 則武店ブログ|