---今まで使ったオナホの中で一番気持ちいいオナホがこれです。

今まで使ったオナホの中で一番気持ちいいオナホがこれです。

全国のオナホーユーザーが待ちに待っていたヴァージンループエイトロングの続編ハードバージョン、『ヴァージンループエイトロングハード』のご紹介です!

 

 

 

 

TKGが選ぶ気持ちいいオナホベスト3の中に余裕綽々の表情でランクインしている『ヴァージンループエイトロング』。
今までオナホを使ったことないというお客さんにこのオナホをおすすめし、「オナホってこんなに気持ちいいものだったのか…」と感動しオナホ道にズブズブにハマっていった人たちを私は何人も知っています。

 

そんなヴァージンループエイトロングが発売して1年と5カ月、RIDEJAPANが満を持して発売してきたのが今回ご紹介する『ヴァージンループエイトロングハード』です。
ハードバージョンになったことによってどのような変化が生まれるのでしょうか。それではさっそく見ていきましょう。

 

こちらは半分にカットした状態のもの。ハード素材おなじみのクリアタイプですね。素材の感触としてはやや硬めのこんにゃくを思い浮かべていただけると想像しやすいんじゃないかなと思います。手に持って油が移ってくるようなこともなく、匂いは全く気になりません。

全長を測ってみると約17cm、内部長は約14.5cm。エイトロングのハードバージョンという事なのでとサイズなどは同じですね。

 

ヴァージンループシリーズの特徴といえばオナホ業界では確実に気持ちがいい『勝利の構造』としておなじみの横ヒダ構造。エイトロングシリーズはその横ヒダが0.8mm間隔で付けられており、さらにぐるりと8本の縦ヒダが並んだ構造になっています。これがペニスを挿入したときに「あかんて…そんなんしたらあかんて…(気持ちいい)」と打ち震えるような気持ちよさをジョリジョリと与えてきてくれるわけです。

 

 

あまり強すぎる刺激系は得意ではないTKGのわがままペニス。もしかしたらハードバージョンになったことで逆にTKGには合わなくなってしまうパターンのやつでは…と一抹の不安をかかえながらもさっそく使用してみたところ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどの不安をすべてかき消し愛おしさまで溢れさせてくれるようなほどベストマッチ。スタンダード版を試したときは「これでちょうどいい、というかこれよりも強くなっちゃだめだ」と思っていた絶妙な刺激感が、ハードバージョンになったことによってさらに絶妙中の絶妙なレベルで気持ちよさが上昇していますね。

ハードバージョンになったからといって強すぎてイケないということはなく、むしろ絶妙なアルデンテ感が加わったことによって乱暴なジョリジョリ感が強まったのではなく『気持ちよさ』というゲージだけがうまいこと上がっているような感覚ですね。

しっかりとコスってる気持ちよさというものを感じさせてくれて、終始「うむ…これは気持ちいい…これは素晴らしいモノだよ…」とちょっと高級な喫茶店に入って美味しい珈琲を嗜んでいるときのような優越感や満足感をTKGのペニスに与えてくれました。

 

 

こんな人にオススメ

スタンダードな刺激ではちょっと物足りない、かといって刺激ゴリゴリまで行ってしまうと強すぎてイケない。絶妙なハード寄りの刺激が好きな人に向いていると思います。逆に完全にふわとろ好きなデリケートなペニスをお持ちの方には刺激が強く感じてしまうかもしれません。

『ヴァージンループエイトロングハード』は当店1Fにて販売中!触れる断面サンプルもありますよ!
2018-03-21T21:10:00+00:00 2018/03/21|Categories: ブログ, 則武店ブログ|