---月間オナホールランキング 2018年3月度

月間オナホールランキング 2018年3月度

ピンクザウルス1号店、2018年3月分のオナホール売上ランキングTOP10の結果発表です!

 

 

春だ!桜だ!!花見にいかな!!!
というわけで日ごろ仕事ばっかりして癒しという概念に飢えているTKGはこの間の休みの日に名城公園の方の桜を見に行ってきました。

咲き誇る桜を見ながら、生の桜の花を売り場の装飾に使ったら映えるな…と思い浮かび、結局休みの日もお店のことを考えてしまうTKGでした。
あかん…プライベートをもっと充実させたい…まあぶっちゃけ仕事してる時の方が楽しいからいいんですけどね!!!!フンッ!!!!!
でもおっぱいは揉みたい!!!プライベートで乙女のおっぱいを揉みたいぞ!!!

 

そんな感じで軽くお茶を濁しながら今回もオナホランキングを発表していきましょう。
先月のランキングはこちらから↓
月間オナホールランキング 2018年2月度
(※売上個数ベースでの集計です)

 

第1位 RIDE JAPAN『肉ドン!パイピーナ』

全国的な規模で考えても当店が突出して売れているであろう肉ドン姉さん。
このオナホールをちゃんとプッシュしているお店はきっとオナホマイスターが居る…

第2位 RIDE JAPAN『ヴァージンループ ハード』

なんやかんやで根強い人気のヴァージルハード。先日ヴァージンループエイトロングハードが発売されましたが、大事なのはどちらが気持ちいいかという話ではなく、どちらが自分のペニスと相性が良いか、です。
新作で内部構造がパワーアップしているからといって必ずしも万人がそれを良しとするとは限りません。逆にパワーアップしたことによって刺激が強すぎてイケなくなる可能性もあるわけです。ちなみにTKGのペニス的にはヴァージルハードよりもエイトロハードの方が好みにぴったりハマりました。

第3位 RIDE JAPAN『ヴァージンループ エイトロング』

先日発売されたヴァージンループエイトロングハードの通常版。来月当たりもしかしたら通常版と並んでハードもベスト3に食い込んでいるかもしれませんね。

 

第4位 RIDEJAPAN『膣天メッシュ』

肉ドン、膣天、ピンクザウルスの小型ホール部門ではこの2強がまだまだ強いですね。

第5位 RIDE JAPAN『ヴァージンループ 』

先月はノーマルヴァージルが1位だったんですが今回は5位にランクダウン。それでもやっぱり売上個数で見ると他のオナホの3倍ほど売れているので、いかにRIDEのオナホールが圧倒的に強いのかがよくわかりますね。
第6位 RIDE JAPAN『ヴァージンループ エイトロングハード』
_SL1000_
ピンクザウルス1号店のオナホユーザーの方々は新作にあまり興味を示さず、ワインを寝かせるかのように割と時間がたってから売れ始める…という謎の傾向があるんですが、そんな傾向の中でもベスト10にしっかり入り込んでくるあたり流石としか言いようがないですね。
第7位 トイズハート『セブンティーンボルドーソフト』
_SL1500_
ボルドー姉さん、ボルソフ姉さんともにベスト3に居ない日は無かったというくらいかつてはベスト3を牛耳っていたんですが、今では圧倒的にRIDEJAPANホールが牛耳っていますね。
第8位 エンジョイトイズ『F&F~フェラ&Fxxk~ビッチびちアイドル!!
4580395731582
エンジョイトイズの人気シリーズF&F。二穴系オナホールはわりかしライトユーザーな方に人気な印象があります。一つのオナホールで複数の違った感触が味わえると謳われていたらそりゃあお得やん!!買ったろ!!ってなりますよね。
第9位 TENGA『TENGA FLIP 0(ZERO)ELECTRONIC VIBRATION』
001
フリップゼロの電動バージョンですね。フリップゼロやフリップホールは外見的にやたらスタイリッシュであったりボタンのようなものが見えたりで電動ホールと勘違いされる方がとても多いんですが、電動ホールはこのTENGA FLIP 0(ZERO)ELECTRONIC VIBRATIONのみです。
TKG的には振動させてストロークするよりも振動させた状態でペニスを挿入し、そのまま動かさず振動をじっくり味わう振動ロングオナニー状態が一番幸福感を味わえましたね。
第10位 RIDE JAPAN『ヴァージンループ ダブルモーション』
001
ずっしりボディバージョンのヴァージルダブルさん。やたらエッジ感のあるゾリゾリ刺激度でいったらヴァージルシリーズ中最高なのではないかと思います。
エイトロハードももちろん刺激はあるんですが、高刺激よりではあるけどこれ以上強かったら高刺激過ぎてアカンというコンマ何ミリといった絶妙なレベルの刺激度を保っている気がしました。
2018-04-01T20:01:05+00:00 2018/04/01|Categories: ブログ, 則武店ブログ|