---【即イキ】絶対イカせるデンマ!?【売れてます】

【即イキ】絶対イカせるデンマ!?【売れてます】

某BS番組で一躍有名になった「ピンクデンマ」シリーズ販売累計130万個を突破したそうです!

当店でカップルが購入するグッズの中で最も多いかも!?そんなデンマをご紹介!

 

 

皆さんどうもこんにちは、

 

スイカが好きすぎてこの夏1人で2玉食べた女子店員SBTです。

 

8月に入りもうすぐお盆休みですね。

名古屋から出る人も、名古屋に来る人もいると思いますが、

お盆も休まず営業していますのでお待ちしてますね♫

 

 

さて、

今日はタイトル通り「デンマ」のお話です。

 

 

 

今やデンマというとラブホテルにも置いてあるほど定番グッズですね。

 

SBT調べでは「セックス中もしくは1人エッチでデンマを使用したことがありますか?」

 

に、YESと答えた人は半数以上の70%もいました。

 

そのうち「気持ちいい」の回答が60%。

 

NOの人でも「興味はあるが機会がない」が20%でした。

残りの10%が「痛そう」というイメージでした。

 

 

 

 

その名の通りデンマとは「電動マッサージ器」のことです。

当然、マッサージ器なので家電量販店で販売もしていますが、

このパワフルな振動がプレイに応用できるのでは・・・・って思いついた人天才ですよねw

 

 

デンマといってもたくさんのメーカーさんから色んな種類のデンマが販売されています。

 

 

今日紹介するのは数年前に某BS番組で【絶対イカせるデンマ×絶対イカない女】という企画があり、

 

制限時間40分の中で、決死の格闘の末、

37分でピンクデンマの勝利という大変面白い番組でした。

 

そこで一躍人気になったのが【ピンクデンマ】なんですね。

 

そのピンクデンマが更に進化して[プラス]がついたのが今日紹介する

【ピンクデンマ1Plus】【ピンクデンマ2Plus】

【クロデンマ1Plus】【クロデンマ2Plus】です。

 

 

 

ピンクとクロは単純に色の違いですが、

 

 

 

上記写真で比べるとわかるように、ヘッド部分の大きさが違います。

 

1Plusはヘッドが31㎜。2Plusは45㎜です。

 

 

みなさんが一般的によく見る大きさは2Plusの方ではないでしょうか。

 

 

(※写真は1Plusです)

 

 

使い方はいたってシンプル。

 

ボタンが1つにダイアルが1つ。

ボタンでON/OFFと振動パターンの変化。

ダイアルで強弱の調整可能です。

 

 

 

 

 

振動パターンに応じてLEDが反応します。

 

 

 

電池は単3電池を4本使用。

本体の底を開け+と-の向きに注意して入れます。

 

 

 

 

蓋と本体に印が付いているのでそれを合わさないと

動作しない場合がありますのでしっかり閉めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

どちらが人気というより、どちらもいいところがあるんですね。

 

1Plusのヘッドが小さい方がクリトリスにピンポイントに当たりやすいですし、

 

2Plusの方はヘッドに使用可能なアタッチメントを豊富に販売しております。

 

 

※他メーカーですが45㎜ヘッドサイズが多いです。

(1Plusに合うものもございます)

 

 

 

よく聞かれる質問で

「デンマってコンドームかぶせた方がいいの?」があります。

 

 

私の場合、自分のデンマでしたら答えはNOですが、

 

ラブホなどにあるデンマを使用する際はYESです。

 

自分のデンマなら自分を信用して(笑)しっかり洗ってますけど、

 

ラブホのはちょっと・・・まぁ色んな人が使用してますし、

もちろん除菌してくれてると信じてますが・・・って感じですねw

コンドームをかぶせて使用しましょう。

 

 

もしパートナーがラブホのデンマをベッド横から出してきても

そこは全力で止めてコンドームをしましょうw

 

コンドームだとデンマのヘッドには少しきつく感じると思うので、

当店にはデンマ専用のトイサックをレジ前で販売してます!

10個入りもありますがバラ売りは1個100円です!ぜひご利用下さい★

 

ジェルではないパウダーコーティングのため、

肌触りはサラサラ。ローションとも干渉せず、使い勝手は優秀です。

 

 

仮に自分のデンマだとしてもトイサックをしたり、

使用後はしっかりと洗いましょう。

 

 

 

 

デンマはシリコン素材がゆえ、

蛇腹の部分に汚れがつきやすく、

服や下着などの繊維が結構ひっつきますので、

 

 

使用後は以前グッズの手入れのブログで書いたグッズクリーナーを使用します。

読んでない人は

↓ここをクリック★

アダルトグッズのお手入れは?保管方法は?そんな質問に答えちゃいますっ☆

グッズクリーナーを綿棒に染み込ませ、蛇腹部分の汚れをしっかり拭き取って下さい!

 

 

 

 

デンマ使用経験がある複数の女性の意見を聞くと、

 

「痛かった」「気持ちよくなかった」という人が一定数おりました。

 

 

振動がキツい・強すぎて拷問のような痛みを感じて以来、怖くて使いたくないと。

 

その痛みを理解していない相手は、グリグリと電マをクリにあててきます。

激しく身体をねじらせ叫ぶ声を、「感じているからだ。」と誤解をしているのが現実。

少しでも痛いと感じた場合には、必ず「痛い!」という声を発した方がいいです!

でないと相手はその痛みを理解してはくれません。

 

では、痛みを感じる方は電マの当て方を変えてみては?

例えば、

・下着の上から

・足を閉じて大陰唇付近のみ。

・クリを剥かずに包皮の状態で、など。

 

強く当てればいいと思っている人が結構いますが、違いますよね。

グッと押されると恥骨にあたって振動が痛いし、

揺らされたり中途半端にリズムを変えられたりすると集中できなくてイケなかったり。

ローターでもそうですが、コミュニケーションを取りながら補助的な感じで使えたらいいですね。

 

 

 

 

それさえクリアすればデンマってとっても優秀な♡ラブグッズ♡です!!

 

 

 

やはりデンマはローターと比べ最大17,000rpmのハイスペックなので、

モーター音が少し大きいように思いますが、

音楽をかけたり布団の中ならギリセーフですかね(笑)

 

 

デンマには今日紹介したピンクデンマのように電池式、

コンセント式、USB充電式と様々な形があります。

 

コンセント式だとコードの長さが足りなかったり、

コードが邪魔と感じたり。

 

USB充電式だと家族がいてうかうか充電なんてしていられない!とか

使おうと思ったら充電が切れていた、とか。

 

その点、電池はコンビニでも買えるのでやっぱり電池がいい!という人もいます。

(当店では電池も販売していますので予備に買っていかれる方もたくさんいます)

 

好きなスタイルのデンマを探してみて下さい★

※イケなくても責任は一切取りません。

 

 

 

今日もココまで読んでくださってありがとうございました!

ではまた!以上、SBTでした★

2018-08-07T14:57:15+00:00 2018/08/07|Categories: ブログ, 柳橋店ブログ|