---とろけるような桃尻じゃあねぇか・・・ペチンペチン!

とろけるような桃尻じゃあねぇか・・・ペチンペチン!

超ロングヒット大型オナホぷにあなDXの超進化版『ぷにあなDX<極>』が入荷しました!

 

 

 

 

 

 

 

発売当初に某掲示板のロ〇コンたちの間で「これは本当にソレッぽい」と話題となり超大ヒット商品となった『ぷにあなDX』。

そのヒットを受けて3D骨格入りのハンドホールが出てみたり10kg級の超大型オナホールが発売されたりと今もなお愛され続け売れ続けている大型ホール屈指の人気シリーズ、それがぷにあなDXシリーズです。

 

 

そんなぷにあなDXシリーズの超進化版といえる最新作がこちらの『ぷにあなDX<極>』です!

`$Data.Name` `$_img.Name`

 

重量はぷにあなDXが約2.4kgで今作は約5.7kgなので約2倍ほどずっしりとビッグになったようですね。
基本オナホールというものは『肉厚感さえしっかりあれば気持ちよさは保証されている』というガチガチの法則があるので、5.7kgという時点で「これはイイオナホールですね」とニッコリ頷いても問題は無いと言えます。

 

 

しかしそこは鉄板のぷにあなDXシリーズ。ただ大きくなっただけではその名に恥じることになると言っても過言ではないので、一体どのように超進化したと言えるのか詳しく見ていきましょう。

 

 

高弾力骨盤シリコンが内蔵され安定感抜群

 

今までのシリーズでは骨格が内蔵されていたのはぷにあなSPDX、ぷにあな3D、ぷにあなミラクルDXの3種類。
どれもサイズ感の違いこそあれば、トルソー型の中に骨格が埋め込まれているという点では共通点がありました。
逆に言うと初代ぷにあなDXの桃尻型タイプには今まで骨格は内蔵されておらずただぷにぷにしているだけだったので、その点が変化したようですね。

 

内部に骨格が内蔵されるとどんな恩恵が得られるかというと、

 

  • 骨格があることで騎乗位体制でオナニーしたとき掴みやすく安定する

  • 骨格があることで腰を持って腰振りオナニーしたときのSEX体感が格段にUPする

  • 骨格があることで挿入時にペニスに加わる圧力感が変わり、人間相手に挿入しているような没入感を得られやすくなる

 

骨格が無いオナホールだとぶるんぶるん得体のしれない柔らかいものにペニスを挿入している、という感覚になるんですが(感じ方には個人差があります)骨格が入ることによって出現する安定感の恩恵はかなり強く、確実に気持ちよさの底上げに貢献してくれます。
今作はさらに外側は揉み心地に拘り2層構造にしたことで揉むとぷにもちしているけど、内部には芯(シリコン骨盤)がしっかりあることで、リアルSEXに近い没入感を強く楽しめますね。

 

 

 

挿入口は2穴構造でヴァギナ側、アナル側部分がそれぞれ違う素材部分になっているのでここでもまた内部構造の違い以外にも素材としての感触も違う快感が味わえるようになっています。

 

素材の油っぽさは中程度で、臭いも中程度。ぷにあな3Dのときのようなエゲつない臭さは無くホッと一安心。
どんなに内部構造が良くても油っぽさと匂いのキツさがあるだけでかなりゲンナリしてしまいますからね、、。

 

 

当店1Fメンズフロアにて販売中!実物サンプルも展開してあります!
購入前に実物を直接揉んだり触ることも可能なので、スタッフにお気軽にお声がけください!

 

 

 


😎 ピンクザウルス1号店その他SNSなどはこちら!フォローよろしくお願いします 😎

ツイッター▶https://twitter.com/pink_zaurus1
インスタグラム▶https://www.instagram.com/pinkzaurus_1/?hl=ja
質問箱▶https://peing.net/ja/pink_zaurus1?event=2

YouTubeチャンネル▶https://www.youtube.com/channel/UCYi2Pf6m5KO973cXfPieW3A

 

 

 

2019-10-15T22:05:24+00:00 2019/10/19|Categories: ブログ, 則武店ブログ|