---意外と知らない、コンドームに絶対やってはいけないこと

意外と知らない、コンドームに絶対やってはいけないこと

知っていますか?実はコンドームにはこれだけはやってはいけないという注意すべき点があります。

 

 

 

 

 

 

 

コンドームの使い方は簡単、裏表をしっかり確認して空気が入らないように装着するだけ…という認識は間違ってはいないのですが、使用するに当たって覚えておいたほうがいい注意点があります。

今回は素材ごとに注意点について書いていきたいと思います。

ラテックス
  • 油分が付いた手でコンドームを触ると化学反応で溶ける、穴が開く恐れがある

本日11月10日はハンドクリームの日。ですが、ハンドクリームを塗ったばかりの油分を含んだ手やポテトチップスを食べたあとの手でコンドームを触るのもよろしくありません。油分がコンドームにつかないように気をつけましょう。

 

 

  • ゴムアレルギーの人が使用するとアレルギーを起こす可能性がある

ラテックス=ゴムです。人によってはアレルギーを起こす可能性があるので、すでに自分がゴムアレルギーであるとわかっている場合はラテックス製のコンドームを使用するのは絶対に避けましょう。そのような場合は、ポリウレタンかイソプレンラバー素材のコンドームを使用しましょう。

 

 

ポリウレタン
  • 伸縮性が低いため装着しづらい

ラテックスやイソプレンラバーと違い、ポリウレタンは伸び縮みしにくい素材で出来ているので装着しづらいという声をよく聞きます。もちろん装着できないというわけではありませんが、伸びしろが少ない分コンドームのサイズに対してペニスが大きかった場合キツすぎて痛い、逆にフィット感が少ない、そしてサイズが合ってない場合外れやすいなどの事故が起きやすいので注意が必要です。

 

 

  • 水溶性ゼリーを弾きやすい

ポリウレタン素材のコンドームにはラテックスコンドームのおよそ2倍の量のシリコーンオイルが塗布されているので、水溶性ゼリーを弾きやすくなってしまっています。潤いたっぷりのセックスをするために潤滑ゼリーを別で買って使ってみたけど、なんだかノリが悪い、、?という感じになったらそれは大体ポリウレタンコンドームが原因だったりします。水溶性ゼリーを効率よく、潤い豊かに楽しむのであればラテックスやイソプレンラバー素材のコンドームの方が相性が良かったりします。
 

 

 

そして最後にイソプレンラバー素材。
この素材は現在SKYNというコンドームに使用されている素材ですが、およそ欠点が無い素材です。
医療用手袋に使用されるほどの安全性の高い素材なのでアレルギーの心配もほぼ無く、ゴム臭いなどの臭いもしない上に伸縮性も高く感触も人肌に近い生感触を得られるのでラテックスとポリウレタンの長所を全て兼ね備えている最強の素材です。
唯一欠点を上げるとするなら一般的なコンドームと比べてお値段が高めというくらいですね。

 

 

正しい使用方法、注意点をしっかり守って性生活の質と安全を高めていきましょう!

 

 


😎 ピンクザウルス1号店その他SNSなどはこちら!フォローよろしくお願いします 😎

ツイッター▶https://twitter.com/pink_zaurus1gou
YouTubeチャンネル▶https://www.youtube.com/channel/UCYi2Pf6m5KO973cXfPieW3A

 

 

 

2020-11-07T20:48:30+00:00 2020/11/10|Categories: ブログ, 則武店ブログ|